冬至にゆず風呂

今日は冬至。一年で最も昼が短くなる日です。長い夜になるので、ゆっくりお風呂タイムを楽しみましょう。

「冬至にゆず風呂に入ると、一年間風邪をひかない」と言われ、日本人にはなじみのある香りです。

ゆずは、血行促進作用があり身体を温める働きがあり、ゆずの果皮にはビタミンCも含まれ、美肌にも

いいと言われています。

ゆず精油を日中に使用する場合は、水蒸気蒸留法で抽出されている精油が光毒性がなく安心して使えます。

光毒性とは

光毒性とは、柑橘系の精油を使用する場合に注意が必要で、

精油に含まれる成分のフロクマリンが、紫外線にあたることにより、皮膚に炎症を起こすこと。

光毒性のある精油を使用してトリートメントなどで皮膚に塗布した場合は、12時間は紫外線に当たらないようにしてください。

柑橘系の精油で圧搾法で抽出するもの(ベルガモット、グレープフルーツ、レモン)は注意しましょう。

ゆずの香りを楽しもう

yuicaという国産メーカーの和精油ゆずは、高知県産のゆずの果皮から抽出され、

水蒸気蒸留法で抽出されているので、光毒性の心配がなく日中も安心して使えます。

日本産の和精油は、ヒノキ、スギ、モミ、クロモジ、など日本人にもなじみがある香りで、

高齢の方やお子さん、男性にもオススメです。

今日は、薬局でのアロマクリーム作りに、ゆずを使ってブレンドを考えました。

【ゆず+マージョラム+ネロリ】のブレンドが完成。

できあがった香りはホッとリラックスできて、甘すぎずスッキリしていい香りですと喜んでおられました。

アロマクリームは、ぜいたくな潤いでしっとり保湿ケアができます。

ハンドケア以外にも、ひざやかかとのケアにもお使い頂けます。

1月の宝塚あくらすや、堺市 勝田薬局でのアロマクリーム作りでも、日本産の精油を紹介しますので、

色々お試しください。

アロマで健康美yurariaのLINE公式アカウントでは、

アロマクラフト作りの最新レッスン日程や、オススメの精油や健康美について、お得な情報をお届けしますので、

下記のリンクからお友達追加してみてくださいね